体験談詳細情報

加藤大平選手
ノルディック複合
サッポロノルディックスキークラブ
ノルディック複合の日本代表。サッポロノルディックスキークラブ所属。 2007年札幌にて開かれたノルディックスキー世界選手権に出場後、2009年リベレツ、2011年オスロ、2013年ヴァル・ディ・フィエンメ、2015年ファールンの世界選手権と、常に日本代表として出場している。 2009年のリベレツで行われた世界選手権では、団体で優勝、金メダルを手にした。 そして、翌年の2010年にはバンクーバーオリンピック出場を果たす。2014年ソチオリンピックにおいても日本代表として選ばれ連続出場を果たした。 また、国際スキー連盟が主催するノルディック複合ワールドカップでは2度個人として表彰台に立ち、全日本スキー選手権大会ノルディックスキーにおいては個人で優勝するなど、数々の記録をもっている。
リアライン・レッグプレスを使用するまでは、脚(膝)の正しい使い方がわからず困っていました。トレーナーさんやコーチに正しい使い方を教えてもらうのですが、正直うまく理解できずどうしたらいいのかわからない状態でした。
リアライン レッグプレス
脚(膝)の正しい使い方を理解することができました。正しい使い方をすることで痛みがなく膝の曲げ伸ばしができるのでスムーズに身体へ学習させることができました。
長年積み重なった脚の間違った使い方を直すのは非常に困難です。 ケアや休養で痛みが消失しても痛みの根本となった使い方を正さなければすぐに再発します。 リアライン・レッグプレスは正しい脚の使い方を導いてくれます。 継続することで必ずリハビリの役にたってくれると私は思っています。

GLABは代理店を募集しています。

提供する商品、提供するサービスを継続的にご活用いただき、
歪みによって起こる痛み・悩みからの解放にお役立てください。

活用事例、代理店制度についての詳しい資料をお届けします。

ご希望の方には、商品無料サンプルを
お届けします。詳しくはお問合せ下さい。