MENU

リンパ管滑走性と部分痩せ

2018-10-21

左は1回目のリンパ管リリース(左脚のみ)後、右は左右に対して実施した第2回目のリリース後の写真。


皮下脂肪の部分痩せではなく、リンパ管の機能回復による浮腫の部分痩せはある程度可能であることがわかってきました。特に慢性的な浮腫に悩む方にとっては、即時的に効果が出ます。


また、リンパ管と皮下脂肪との可動性を回復すると、皮下脂肪の集積を含む皮下脂肪の偏りが改善され、周囲の薄い皮下脂肪と馴染むようになります。

※こちらの記事は、株式会社GLAB代表の蒲田和芳のFacebookより転載しております。
カートを見る