MENU

「組織間リリース中級編:股関節・骨盤」セミナー終了後の番外編   

2019-07-21

セミナー中に大腿神経,腸骨筋,腸骨関節包筋など鼡径部の組織を完璧にリリースしたはずなのに,3日コース終了後に鼡径部の違和感,股関節伸展制限を訴える受講者がいました。セミナー直後でこの症状を残して帰ってもらうわけにはいかず,探索してみることにしました。
 
最初に大腿神経を疑って,鼠径靱帯から近位にたどってみたところ,腸骨筋上で強い痛みを伴う癒着があり,さらに大腰筋を貫き,その後方に至るまで痛みがありました。これらをリリースし,大腰筋に対して神経の滑走性を確保したところ,主訴は消失しました。
 
初めて大腿神経を近位にたどってみたのですが,膀胱や子宮周囲の触診に慣れて来ていたので,大腿神経を腰椎までしっかりたどることができました。局所の損傷のない鼡径部の違和感,痛み,神経障害と遭遇した際は,骨盤内での大腿神経の癒着の関与を疑う必要がありそうです。
カートを見る