MENU

産後卒業のための<個別ケア>を受けた感想をいただきました

2019-08-11

産後11ヶ月でいくつかの不調のある方に個別ケアをさせていただく機会がありました。

セラピストとして、まさに産前・産後ケアを始めようとされているということでしたので、いろいろな愁訴に対して我々ができることを理解していただくための勉強会になりました。とても丁寧なお礼のメッセージを頂いたので、紹介させていただきます。これから産前・産後ケアを始めようと思っている方、周産期ケア勉強会の参加を検討されている方、個別ケアを受けたい方にも参考になると思います。
   
60分間の勉強会中に実施したケアは以下の通りです。
1)仙腸関節痛
 仙骨の前額面傾斜(尾骨の左偏位)が認められました。これに対して、梨状筋・坐骨神経間、大殿筋・仙結節靭帯や尾骨筋の癒着をリリースし、仙骨傾斜を修正。これにより前後屈時の違和感、ランニング時の仙腸関節の脱力感が解消されました。
 
2)右股関節痛
 股関節屈曲・内転により詰まり(痛み)があり、体幹回旋のストレッチができないという主訴がありました。これに対して、大腰筋、腸骨筋、大腿動・静脈あたりをリリースしたところ症状が消失しました。

3)胸郭形状の左右差
 右中位胸郭が前額面で拡張・挙上しており、ウエストの形状に左右差が生じるとともに、胸郭全体に非対称性がありました。これに対して、長胸神経と広背筋を前鋸筋からリリースして、右胸郭を下制させました。

4)腹筋群機能不全
 腹筋が緩んで力を入れにくい状態が続いていました。また1cmX12cmの腹直筋離開がありました。これに対して、腹直筋の深層を外側から内側にリリースして、離開幅を0.5cmに減少させました。また内腹斜筋と腹横筋間には妊娠中の腹腔の拡張によって生じたと思われる点在する癒着があり、これをリリース。さらに腹横筋と胃や腸間膜、膀胱とのリリースを行い、腹横筋機能を最大化。以上によりActive SLRにおける下肢の重さが消失し、腹筋の収縮感覚は産前の状態に戻ったとのことです。

5)腹腔内の癒着の調整
 妊娠中に拡張した子宮によって押し込まれた胃や小腸、上行結腸、下行結腸、腸間膜と小腸、膀胱周囲のリリースを行い、全体的な位置関係を整えました。これにより腹部の膨隆がすっきりと整い、産後に続いていた腹部の弛み(膨隆とやわからさ)が整いました。

6)切迫性尿失禁
 切迫性尿失禁としての傾向があるとのことで、急激な耐え難い尿意を経験されるとのことでした。膀胱底は恥骨上25mmまで下制(通常は50mm程度)しており、膀胱と子宮との間の癒着をリリースしようとすると尿意が発生しました。また、外腸骨静脈や腹横筋と膀胱との癒着もあり、立位になったときに静脈に膀胱が下方に引かれる状態にありました。加えて、膀胱の下方で尿道には閉鎖神経が癒着しており、尿道が硬いパイプ状になっていました。これらをリリースして、膀胱の位置は50mmまで上昇し、膀胱周囲に尿意を発生する癒着は解消されました。

7)母乳トラブル
 右の乳腺の張りがt強く、母乳が出にくい状態にあったとのこと。右の腕神経叢および鎖骨下静脈、胸肩峰静脈のリリースを行い、乳房からの血液の潅流を促したところ、母乳が出やすくなりました。

  
以下、個別ケア実施後のコメントです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は丁寧かつ的確な治療を受けさせてくださり、どうもありがとうございました!初めて先生の治療を受ける中で、どの部分をリリースしているのかを細かく教えていただきながら、実際に自分でリリースされる感覚を感じることができた事に、とても感動いたしました!!

今回、主訴であった股関節内旋内転時の疼痛が軽減されたのみならず、(胸郭の形状を整えて)ウエストのくびれを作っていただき、膀胱を始め内臓をリアラインくださり、また乳腺の詰まりがなくなるなど、まさかここまで産後の不調が改善されるとは思っておりませんでしたので、とっても感激でした!! 治療後、股関節の可動域改善が見られ、体幹回旋のストレッチを痛みなく行う事ができました!また、妊娠してから履けなくなっていたデニムがはけるようになっていました。

また右乳腺の詰まりが取れた事で、子供が泣かずに沢山母乳を飲んでくれましました!私の母乳自体が減っているからと諦めていたのですが、まだ母乳が出る事がわかり、張りも減って快適です!また、呼吸が本当に楽になり、階段昇降時に息切れしやすかったのがなくなりました!!諦めていた沢山の不調を改善させてくださり、身体がとっても軽くなりました!
 
主訴のみならず、自分でも気付かなかったマルアライメントに関しても丁寧に治療くださり、本当にどうもありがとうございました。先生の治療を身を以て体験できた事で、私も周産期のトラブルに苦しむ女性達の不調を和らげる為に尽力したいと思いを新たにしました!

また、先生の完璧なる解剖学の知識に基づいたロジカルな治療法は、本当に素晴らしいです!表層から見たのみで深部まで透けて見えているかのように筋・神経・血管を容易に的確に探し出し、適切な位置にアラインできる先生には尊敬の念しかありません!自分は解剖学の知識・スキルともにまだまだ不十分であるので、今後も先生の勉強会やセミナーに参加させていただき、少しでも先生のように、周産期のトラブルに苦しむ女性達のために貢献できればと思います。もし、先生がご迷惑でなければ、ぜひとも周産期ケア勉強会院内版、開催いただきたいです!
 
先生には心から感謝しております(^^)本当にどうもありがとうございました!!どうか今後とも、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カートを見る