MENU

関節疾病予防セミナー 2019年下半期が始まります

2019-08-16

いよいよ2019年度下半期のセミナーがスタートします。

その内容が一覧できるようにフライヤーを作成しました。各種セミナーがどのような位置づけになっているのかをわかりやすく示しています。まずはこれをご覧いただき、どのあたりを重点的に勉強すべきかを検討してください。
    
個別のセミナーの開催地やスケジュールは こちらのページ に記載されています。
     
      ダウンロード用フライヤー(PDFファイル)

 

<セミナーの選択> 
中央部分には2軸のフレームワークの中で、縦軸は科学性、横軸は徒手的な技術によって各セミナーの位置づけを示しています。縦軸でみると、上に行くほど学術的、下に行くほど臨床的な観点での情報が多くなります。横軸でみると、右に行くほど精密触診や組織間リリースと行った徒手的な技術に、左に行くほど徒手的な技術を使わない運動療法やデバイスの活用法を中心とした内容となります。
  
CSPT(クリニカルスポーツ理学療法)は、両軸が交わる位置にあり、これを受講することにより全体を見渡せるようになります。すなわち、最初にCSPTで全体像を把握していただくとともにリアライン・コンセプト(設計図)を理解し、その上でご自身の仕事の状況に応じて重要性の高いものを選択されるとよいでしょう。

■ セラピスト向け徒手療法
 徒手療法を用いて治すことに拘るセラピストであれば精密触診と組織間リリースは不可欠となります。

■ 産前・産後ケア
 産前・産後ケアに興味のある方は、別途 産前・産後ケアシリーズ を御覧ください。

■ 運動療法・トレーニング
 パーソナルトレーナーやアスレティックトレーナーの方には、ハードなトレーニングを安全に行えるよう、効果的にマルアライメントを整える方法を「デバイス実技」や「パーソナルトレーナーズスキル」によって習得されることをお勧めします。
 
   
<お得な受講方法> 
次に下段を御覧ください。下段には、セミナー受講のための費用負担を軽減していただける方法が記載されています。

■ 年間パスは、登録日から1年間有効となりますので、いつご登録いただいても無駄なくセミナーにご参加いただけます。

■ 紹介割引は、職場内などで2-6名で参加される場合にお得になるシステムで、紹介した人は1名につき20%引き、紹介された人は20%引きとなります。6名で参加されると、2名分が無料となるという、たいへんお得な仕組みです。

■ 再受講割引は、過去3年間に参加されたものと同じセミナーに参加される場合に、30%引きになる制度です。複数回受講して、より深く、確実な知識と技術を習得したいというご要望にお応えする形で作ったものです。

 
カートを見る