MENU

尿もれ治療のモニターを募集

2019-10-07

このモニター募集は研究ではなく、治療によって得られる変化を聴取して今後の研究立案の参考にさせていただきます。また、「産後ケアセンター」のサービス内容の構築にも役立てていきます。
 
現在治療中の方のうち、出産から15年間誰にも相談せずに悩み続けていた方がおられます。放置すると尿もれは自然治癒する可能性は極めて低く、「時間」が解決するものではなさそうです。しかし、セラピストによる適切な治療により尿もれは確実に治ります。「尿もれは治る」というメッセージを社会に発信するためにもしっかりとした方法論と研究を進めなければなりません。
   

●対象
概ね以下のような条件を満たす方を募集したいと思います。皆様のお知り合いで上記に該当する方がおられたらぜひご紹介ください。困っておられる方がおられたら、ぜひご紹介ください。(出張先などで治療を受けていただける可能性もあるので、下記に該当しない場合もお申し込みください。)
   
1.広島
 1)妊娠中もしくは産後に発症して3年以内の尿もれ
 2)社会生活に制限を来す尿もれ
 3)広島市もしくは東広島市に検査・治療に来ることができる(月2回程度X完治まで)
 4)エコーやMRIなどの検査を受けていただけること

2.周産期ケア勉強会(東京など)での募集
 1)妊娠中もしくは産後に発症して3年以内の尿もれ
 2)社会生活に制限を来す尿もれ
 3)今後開催する周産期ケア勉強会に参加できること
 4)他の参加者の前で治療と検査を受けることに同意すること
  
 
●治療内容
・膀胱周囲のリリース:膀胱壁への緊張伝達の解消(膀胱周囲の癒着の解消)
・尿道周囲のリリース:尿道の滑走性の改善(尿道括約筋の収縮を阻害する要因の解消)
・骨盤底筋のリリース:骨盤底筋の随意的、不随意的な活動(骨盤底筋と周囲筋、骨盤底筋内の癒着の解消)
 ※腹圧性、切迫性ともに上記を行います。
 ※いずれも脱衣なし、背臥位での治療です。

 以下のブログに少し詳しく書いてあります。 
https://realine.info/blog/205
https://realine.info/blog/203

●お申し込みはメール(info@realine.info)もしくはフェイスブックのDMでお願いします。
  
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
周産期ケア勉強会の予定(10-11月)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
■受付中の勉強会
  10月19日 東京(18-21時、渋谷)懇親会あり
  11月07日 広島(19-22時、広島駅)懇親会あり
  11月23日 東京(18-21時、渋谷)懇親会あり
 ※登録: http://bit.ly/2TWOkmE
カートを見る