MENU

【重要】リアライン・チェア初期不良に関して

2020-02-26

いつも realine.info をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2月に発売されたリアライン・チェアにおいて、初期不良が発覚致しました。
カバー後面にあるファスナーが破損する報告が散見されております。
当社としては、これを初期不良として改良品を製造し、すべてのお客様のカバーの交換を行います。
まずはご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。
大変申し訳ございません。

今後、以下のように対策を進めさせていただきます。
1)カバーの改良品を開発し、製造を行います。
2)改良品完成後、商品の強度を十分に確認し、
今回初期不良のなかった方も含め、全員に改良済カバーをお送り致します。

なお、新型コロナウイルスの関係で製造工場が稼働しておらず、改良に時間が掛かることが予想されます。
随時、進捗情報を配信して参りますので、弊社からのメール案内やSNS等でご確認ください。

この度は皆様にご迷惑をお掛けしたことを重ねてお詫び申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社GLAB
カートを見る