MENU

2020年度のGLAB主催セミナーの開催・延期について

2020-03-11

新型コロナウイルスの騒動で生活にいろいろと制約が生じておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
新型コロナウイルス感染拡大のニュースばかりが流れ、実際の危険性や死亡率、また罹患者の症状寛解や退院のニュースが注目されにくい状況にあります。少し整理しますと、昨年のインフルエンザによる死者数3325名であり、新型コロナによる死者数は3月10日時点で12名となっております。今後ウイルスの耐性や感染力に変化が生じる可能性はあるにせよ、現状としてインフルエンザ以上に恐れる必要もないと判断されます。インフルエンザウイルスは低温乾燥を好むのに対し、新型コロナウイルスは低温多湿を好むとされています。換気とともに暖房の適切な使用も重要な観点となります。

ウイルスについてわかりやすくまとめられた資料を見つけましたので、共有します。
  http://www.tmd.ac.jp/mri/koushimi/shimin/shiryou012.pdf
 

GLABとしては、3月の主催セミナーをすべて延期し、収束を待って新たな日程をご提示する予定にしております。それとともに、4月以降のセミナー・勉強会についての方針をお伝えしたいと思います。
 
■基本方針は以下の通りです。
・30名未満のセミナー・勉強会は、国や自治体からの特別な指示がない限りは開催します。
・30名~99名のセミナーについては原則として開催しますが、開催地周囲の感染拡大の状況次第では延期、もしくはZoomによるオンラインセミナーとする場合があります。
・国は500名以上を大人数と定義していますが、GLABでは100名以上を「大人数」と位置づけ、100名上のセミナーを開催いたしません。2020年度のすべてのセミナーの定員を99名以下にいたします。
   
■セミナー当日の配慮
・当日受付において、体調チェック(必要に応じて検温)、アルコール消毒、マスク着用、手洗いをお願いいたします。
・換気を頻繁に行います。
・机の間隔をできるだけ広げ、密集しないようにいたします。
 
■延期・欠席への対応
・体調の悪い方、特に発熱のある方はお休みいただきますようお願いいたします。なお、欠席分は、次の同タイトルのセミナーに振り替えます。
・感染を心配されて欠席される場合は、すべて次の同タイトルのセミナーに振り替えます。
・延期された日程でセミナーできない場合、セミナーの参加費は返金致します。なお、交通費・宿泊費等は返金できませんのでご了承ください。

以上により、皆様のご心配にも配慮しつつ、勉強の機会を維持するようにいたします。
カートを見る