MENU

GLABセミナー2021に込めた想い

2021-03-21

GLABセミナー2021の要綱が決定しましたので、お知らせします。
受講登録はPeatix上で行っていただく形となります。

<コース>
大枠としては、以下の2コースがあります。
●産前・産後ケア(産前・産後リアライン)
  座学: 毎月第1、第3水曜日夜
  実技: 第4日曜日午前
  合計36回(合計100時間)

●関節疾患シリーズ(ジョイントヘルスセミナーJHS)
  座学: 毎週金曜日の夜
  実技: 第4日曜日の午後
  合計60回(約200時間)

 なお、JHSは
 ・クリニカルスポーツ医学セミナー(CSPT)
 ・精密触診と疼痛治療(PPPT)
 ・組織間リリース(ISR)
 を組み合わせた新しいシリーズです。
 
 
<割引>
 3月末までの早割①、4月末までの早割②、5名以上の同時登録のグループ割などがあります。
 また日本健康予防医学会の会員の方は、上記の割引からさらに1万円の値引きがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<セミナー企画への想い>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 セミナーを企画する場合に、「受講者」とその先にいる「患者」の両方を良くするという根本的な価値提供を強く意識します。つまり、セミナーの価値はすべての患者さんの変化量! 長年の体の不調が解消されることは、その人の人生にとってPriceless!

【セミナーの価値は受講者と患者の変化量】

 受講者が将来出会うすべての患者さんが「快適で、美しく、健康」になるための価値を提供したいと思っています。セラピストとして、医学論文のデータを理解することも重要だが、データを正しく解釈できるようにならなければ意味がありませんので、セミナーでは論文上のデータの正しい解釈をお伝えします。さらに、古い治療法に基づくエビデンスを上回るような、最高の治療効果を出せるようにセミナーのカリキュラムを作りっております。

 ある受講者のコメントを紹介します。
------------------------------------------------------------
「新しい武器を手に入れるために受講したセミナー。1年前とは考え方や身体の見方は圧倒的に変わったと思います。」
------------------------------------------------------------
 この一言がすべてです。セミナーを企画する者として、すべての受講者が成長を実感できること、そしてその方が未来に出会うすべての患者さんに「価値」を届けることが使命だと思っています。
すべての受講者がセミナーを受講して「圧倒的に変わった」と思えるようなセミナーを開催します。

カートを見る