MENU

リベラシオン・インソール

リベラシオン・インソールとは?

リベラシオン・インソールは、ハイヒール用の高機能インソールです。

「おしゃれなハイヒールに憧れるけど、ハイヒールを履くと足が疲れる…」
「足が痛くて長時間ハイヒールで歩くことができない・・・。」

多くの女性が抱える、このようなハイヒールの悩み。
そのような女性の声から、リアライン・コンセプトを活用したインソール「リベラシオン・インソール」は誕生しました。

女性のハイヒールの悩みを科学的に解消。
リベラシオン・インソールは、お手持ちのハイヒールをスニーカーのような快適な履き心地に変えるインソールです。

リベラシオン・インソールを動画でみる

リベラシオン・インソール開発者のコメント

蒲田和芳
開発者 蒲田和芳

私は、オリンピック選手からお年寄りまで、足・膝・腰の痛みに悩む女性の治療を長年行ってきました。
これらの痛みの原因の多くは、間違った靴選びと、それによって引き起こされる膝や腰のゆがみにあります。

私は女性のゆがみ解消を目指し、関節のゆがみを優しく治す治療法「リアライン」を考案し、日々研究や臨床を行っております。

「リベラシオン・インソール」は、多くの女性が美しく、健康的におしゃれを楽しめるよう願って開発しました。

ハイヒールが引き起こす問題とは?

「ハイヒールは体に良くない」とよく言われています。
実際に、ハイヒールは繊細な女性の脚に、そして体全体に様々な問題を引き起こします。

ハイヒールが引き起こす問題の例

  • 足のむくみ

  • つま先の痛み

  • 足・膝・骨盤のゆがみ

  • 足・膝・腰の疲れや痛み

  • 肩こり・頭痛

  • ふらつく・転びやすい

スニーカーなどと比較して、ハイヒールを履くとつま先方向に足が滑ること、そしてつま先立ちのバランスの悪さが原因で、これらの問題が引き起こされるのです。
ハイヒール誕生から500年間解決されなかった問題が、このリベラシオン・インソールによって遂に解決されます。

リベラシオン・インソールのポイント

  • 1.足のアーチを立体的にサポート

    足のアーチを立体的にサポート

    リベラシオン・インソールには、一般的なインソールと比べるとかなり大きな凹凸がある点が特徴です。
    一見すると窮屈そうに見えますが、長年の研究から、足の裏の筋肉や腱を圧迫することなく足のアーチをサポートする構造になっているため、履き心地も気にならず、ほとんどの人の足に快適にフィットします。

    足全体でしっかりと体重を支えるため、長時間の歩行も疲れにくくなります。

  • 2.トウサポートが滑りを防ぐ

    トウサポートが滑りを防ぐ

    リアライン・インソールと大きく異なる点は前足部(つま先)にあります。
    トウサポートがハイヒールで最も負担がかかるつま先を支え、ハイヒール内での足の滑り込みを防ぎます。

  • 3.何度でも剥がして使いまわせる

    リベラシオン・インソールの裏面は粘着性のある素材でできているので、水洗いして何度でも剥がして使えるようになっています。
    一度試してみて、最もしっくり来る位置が見つかるまで貼る場所を探してみてください。
    何回でも使い回しができます。

リベラシオン・インソールの使い方

リベラシオン・インソールの使い方は、靴に合わせて切り、張り付けるだけととても簡単。
動画でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

リベラシオン・インソールの購入はこちらから

リベラシオン・インソール

¥2,980(税込)

¥2,980(税込)

リベラシオン・インソールに関するQ&A

Q

インソールのサイズの選び方はどのようにすればいいでしょうか?

A

ハイヒールによりサイズの表記は異なりますが、運動靴を履く場合のサイズを目安にお考えください。

  • 21.5~22.5cmの運動靴を履く場合
    →インソールサイズ S
  • 23.0~24.5cmの運動靴を履く場合
    →インソールサイズ M
  • 25cm以上の運動靴を履く場合
    →基本的には使用をおすすめしません。
    ただし、リベラシオン・インソールはセパレート式になっているため、25cmや25.5cmの方でも足の幅の細い方であればサイズMで適合する場合があります。個人差がありますので実際に販売店にてお試しいただくことをおすすめします。
  • 26cm以上の運動靴を履く場合
    →適合するサイズががございませんので、使用はお控えください。

Q

パンプスなどでも使用できますか?

A

問題なく使用できます。
トウサポート(前側部分)は前滑りを防止する部分です。4cm未満の低いヒール等、前滑りの心配が無い場合は装着しなくても構いません。(お好みでご使用ください。)

Q

足のアーチを支えるということは、硬い素材で作られているのでしょうか?

A

素材はポリウレタンを使用しております。
シリコンゴムより柔らかくソフトな触感なため痛み等はなく、無理なく足のアーチを支え整えます。

Q

凹凸が目立ちますが、履き心地に違和感はないのでしょうか?

A

リアライン・インソールと同様、足の裏に痛みや不快感を生じさせずに骨をサポートする設計となっています。
また、筋肉や腱がある場所は薄くなっているため、快適な履き心地を実現できました。

Q

実際に履き心地を試したいのですが、試せる販売店はありますか?

A

全国にあるリベラシオン・インソールの取扱店にお問い合わせください。
リアライン商品取扱店一覧はこちら(外部サイト)

カートを見る